Avaloncity Flowers Garden

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主にエッセイを投稿しますが、たまには小説や自作キャラクタードールの紹介記事なども載せます。《Copyright ©Shion Akechi / Akechi Shion》 ㊟当サイトに掲載している小説、エッセイ、画像などの無断転載を禁止します。

一神教と多神教と「コロニー落とし」

 今は亡き哲学者の梅原猛氏は、対談集『混沌を生き抜く思想』(PHP)で、ものすごい発言をしていた。
一神教の人は、全部宇宙へ行ってもらう(笑)。多神教の人は自然神崇拝だから、地球を森で一杯にして、ここは多神教徒が住む》
 私はこれを読んで、こう突っ込んだ。
ガンダムの『コロニー落とし』を知らんのかー!?」
 まあ、梅原氏は世代的に『機動戦士ガンダム』などのアニメ作品をご覧になっていなかっただろうから、「コロニー落とし」をご存知なかったのも仕方がない。しかし、あたしゃ、この発言にはツッコミを入れずにはいられなかったのね。この本が出た90年代での私は、ゲームの『女神転生』シリーズにハマっていた影響で「一神教フォビア」になっていたので、こんなツッコミを入れてしまったのだ。
 そもそも、私が核兵器や「コロニー落とし」に対して「一神教的」だと思うのは、かなりの偏見である。現在の私がある程度「一神教フォビア」を弱めたのは、インターネット上で良識的な一神教信者の方々のご意見に触れるようになったからである。それに、女性差別一神教文化圏の専売特許ではないからね!
 ついでに、先に引用した梅原氏の発言は、ものの見事に「無神論者」や「無宗教者」を無視している。何だよ、特定の宗教を信じない人間の生存権は無視かよ?

 私が核兵器ガンダムの「コロニー落とし」に対して「一神教的な攻撃性」だという印象を抱いたのは、多神教優位論に基づく偏見である。私はツイッターのタイムライン上で「悪魔化」「悪魔視」などといった表現を目にするが、このような発言をするのは、キリスト教徒などの一神教信者だけではない。そもそも、マトモな一神教信者はかえってこのような表現に対して慎重になる(安易にそんな表現はしない)のではないのか? すなわち、多神教的価値観に寄りかかる人間の方が安易に「悪魔化」「悪魔視」なんて表現を用いるのではなかろうか?
 私は国家神道日本会議、並びに自民党政権に対して「名誉一神教」だと思うが、よくよく考えてみれば、それは一神教を「悪魔化」「悪魔視」するものだ。それと同じように、フェミニストの女性にとっては「男性」や「男社会」は「悪魔化」「悪魔視」の対象だし、また、自らも「男性」や「男社会」から「悪魔化」「悪魔視」される対象である。さらには、一部のフェミニストの女性は、自分が気に食わない同性を「悪魔化」「悪魔視」するために、相手に対して「名誉男性」というレッテルを貼る。

 …とまあ、ここまで書いて思った。いわゆる「悪魔」とは、要するに「都合の悪い他者」の象徴なんだな。しかし、そんな都合の悪い他者に対して安易に「この国から出ていけ」「地球から出ていけ」などと言うのも、色々と危険である。


【BLACK SABBATH - Paranoid(Official Video)】
 何と、50年ほど昔の楽曲である。そこまで昔だと、こりゃ「歴史的資料」だよね。ついでに、私の母親(故人)とオジー・オズボーン氏は同世代だ。