Avaloncity Flowers Garden

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主にエッセイを投稿しますが、たまには小説や自作キャラクタードールの紹介記事なども載せます。《Copyright ©Shion Akechi / Akechi Shion》 ㊟当サイトに掲載している小説、エッセイ、画像などの無断転載を禁止します。

不思議の国の信乃ちゃん

f:id:shion_akechi:20210227154001j:plain
 昨日に続いて、オリジナルキャラクタードールの紹介。私の自作小説シリーズ『Avaloncity Stories』第二部の登場人物、 村雨信乃 むらさめ しの (Shino Murasame)のお人形である。この子は、ボークスの1/6ドルフィーのCヘッドと25cm素体(この素体は残念ながら廃番です)を使っている。飛び級で大学を卒業した15歳の天才少女で、〈村雨エレクトロニクス〉社の社長である。
 現時点では、メインヒーロー&ヒロイン1号フォースタス・チャオ&アスターティ・フォーチュンとの関連性がないのだが、小説の改稿次第では、何らかのつながりが出来るかもしれない。まあ、本人が「いつの時代」の人なのか自体がまだ未定なので。

f:id:shion_akechi:20210227154016j:plain
 理系女子の信乃ちゃんだが、オカルト的なネタが好きだったりする。あくまでも、エンターテインメントとして楽しむのが好きなのだが、あのクトゥルー神話の生みの親であるH.P.ラヴクラフト氏は、オカルト的な物事について「信じていない『からこそ』興味がある」と言っていたらしい。
 多分、信乃ちゃんもそうでしょう。

f:id:shion_akechi:20210227154028j:plain
 信乃ちゃんはテディベア型のロボットを作る趣味があるが、当人が抱えている文化人形は単なるぬいぐるみだ。いや、ほんとに単なるぬいぐるみなのか、怪しくなってきたぞ? いかにも乙女チックなスタイルが、実に曲者感満載のキャラクターなのね。
 現時点では、フォースタスやアスターティの敵になるのか味方になるのか、さっぱり分からない。何しろ、当記事を書いている時点では「いつの時代」の人なのかまだ決めていないのだし。あるいは、アヴァロン連邦初期の人物かもしれない。

f:id:shion_akechi:20210227154041j:plain
 撮影セットは、ダイソーで買ってきた樹脂粘土で作った偽マカロン段ボール箱グルーガンで貼り付けている。その上に、さらにグルーガンで、練乳のイメージで白のグルーを垂らしている。
 衣装は確かリカちゃんかジェニー用のワンピースで、胸元に黒いリボンを縫い付けた。リボンカチューシャはアゾンのものだが、カチューシャ部分は別のメーカーの付属品と取り替えている。

f:id:shion_akechi:20210227154053j:plain
 上の写真とほとんど構図が変わらないのはご愛嬌。ボークスのドールヘッドは、横顔が特徴的なので、オビツヘッドやその他メーカーのドールヘッドとの使い分けで、色々なキャラクターを作れる。正統派美人ドールを作るならば、オビツ27cm女性型01か02ヘッドが良いと、個人的には思います。


【Supercell - 恋は戦争】
 信乃ちゃんに似合う曲は何だ? アイドルポップスだと何かが違う…ので、ボカロ曲です。ただ、「恋は戦争」というタイトルや歌詞は当人には似合わないかな…と、私は思いました。
 なぜなら、信乃ちゃんはネミと同じく無性愛者かもしれないと思えてきたからです。彼女はアスターティらと比べて、まだまだキャラクターとして「作り込まれ」てはいないので、作者自身にも分かりませんが、少なくとも、恋愛体質ではありません。