Avaloncity Flowers Garden

不肖「信頼出来ない語り手」明智紫苑の我楽多ブログです。主にエッセイを投稿しますが、たまには小説や自作キャラクタードールの紹介記事なども載せます。《Copyright ©Shion Akechi / Akechi Shion》 ㊟当サイトに掲載している小説、エッセイ、画像などの無断転載を禁止します。

「残念なイケメン」アポロン

ギリシャ神話は、結構ミソジニー臭漂うネタがある。 まずは、有力な女神様たちの性格がキツく設定されている。いわゆる「男社会」においては、自己主張が強い女は一種の「性格ブス」扱いされるが、ギリシャ神話のメジャーな女神様たちはたいていそんな「性格…

多幸感交響曲

私は最近、コーエーテクモゲームスの競馬ゲーム『100万人のウイニングポスト』(以下、ウイポ)にハマっている。例の『ウマ娘』にハマったのがきっかけで競馬そのものに興味が湧いてきたのだが、それでウイポで作ったオリジナル競走馬の一頭がこの子である。…

「歴史」を目にする

アゾンインターナショナル社のピンク系ドールヘア6色、全部入手。いつ植毛するかは、予定は未定。【Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way】 ロックミュージシャンのレニー・クラヴィッツ氏は、警察から失礼な扱いを受けた事がある。レニーさん、有名人…

「女神」の偶像

ふと思う。もし仮に「サユリスト」、すなわち吉永小百合さんファンのおじさまたちが「今時の若者」世代に生まれていたら、どうなっていたのだろうか? 私が思うに、ああいう人たちは、かなりの確率で二次元オタクになっていた可能性が高い。吉永さんのような…

うるさいわね

曹丕「うちの弟たちが酔っ払って裸踊りをしているのですが、どうすれば止めさせられるのでしょうか?」 孫策「安心しろ、俺の弟どももブラブラだぞ」 曹丕「……」 劉封「なんて地獄絵図!」 袁煕「……」 司馬炎「楽しそう(笑)」 おいおい。それはさておき。…

創作の源泉としての夢

三好長慶「あのな、久秀。ちょっと聞きたい事があるのじゃが…」 松永久秀「何でしょうか、殿?」 長慶「『アワビ』って…下ネタ?」 久秀「いいえ、寿司ネタです」 果心居士「そりゃそうでしょ」 緋奈「…このブログの品位が…」 劉邦「イエーイ!!」 アーサー王…

晩夏の怪談?

伍子胥「これが札幌の地図か?」 張儀「はい、私がディレクター役としてダーツが当たったところに取材に行きます」 伍子胥「俺が所ジョージ役ね。よし、熊が出る藻岩山!」 (シュッ!) (カッ!) 伍子胥「あ、本当に藻岩山に当たった」 張儀「勘弁してく…

モモコドール「さらさらちゃん」再植毛

【「『ウマ娘』のゴールドシップが好きそうなユーチューブチャンネル」のハインリッヒの法則】 きまぐれクック…300動画 ホルモンしま田…29動画 kokesukepapa…1動画 ゴルシ「ポゥ! ポポゥポゥ!」 メジロマックイーン「……」 名優によく似た孫は喜劇王。それ…

森永エンゼルパイ〈安納芋〉

先週、行きつけの病院に電話でコロナウイルスワクチン接種の予約をした。実際に接種するのは来月と再来月だ。コロナワクチンについて検索してみると、なぜか一部の人に「食欲増進」の副作用があるという話があった(逆に食欲不振になった人の話もありました…

「偶像破壊」のための「偶像」 ―塚本靑史『霍去病』―

中国史小説を中心に執筆活動をしている作家の塚本靑史氏は、高名な歌人である塚本邦雄氏の息子である。すなわち、「二世タレント」だ。しかし、それゆえに、一般人の息子である宮城谷昌光氏のようには「貴種崇拝」的な作品は書かない/書けない。むしろ、「…

麗しき「偶像」たちの戦国カーニバル ―宮城谷昌光『孟嘗君』―

〽王昭君かと思ってみて近づいてみたら、女装した孟嘗君でした〜♪ チクショー!! (©コウメ太夫) それはさておき。 ズバリ、言おう。私は「歴史小説を人生の教科書として読む」というのは邪道だと思う。だって、歴史小説って小説だよ? 色々とあるエンターテ…

犬のプライド?(岡山弁ヴァージョン)

【ウタエル - プロレスリングシバター テーマ曲】 札幌楚漢戦争 参上 項羽と劉邦とその他大勢 札幌市内のうまいもん食いまくる ラーメン、スープカレーにジンギスカン 気づけば腹回りが豊か 空腹を抱いてメシを食う どれだけ食っても腹は減ってる 食うぞ、食…

犬のプライド?

【ウタエル - プロレスリングシバター テーマ曲】 札幌楚漢戦争 参上 項羽と劉邦とその他大勢 札幌市内のうまいもん食いまくる ラーメン、スープカレーにジンギスカン 気づけば腹回りが豊か 空腹を抱いてメシを食う どれだけ食っても腹は減ってる 食うぞ、食…

漂白された世界 ―伊藤計劃『ハーモニー』―

もう一つの『オペレーション・マインドクライム』 ―伊藤計劃『虐殺器官』― - Avaloncity Flowers Garden 夭折の天才伊藤計劃氏の「スワン・ソング」、すなわち遺作である『ハーモニー』(ハヤカワ文庫)は、デビュー作『虐殺器官』の(間接的な)続編である…

もう一つの『オペレーション・マインドクライム』 ―伊藤計劃『虐殺器官』―

刺客の恋 ―クイーンズライク『オペレーション・マインドクライム』― - Avaloncity Flowers Garden アメリカのヘヴィメタルバンド、クイーンズライクの傑作アルバム『オペレーション・マインドクライム』(以下、OM)は、現代のアメリカのテロリストたちを描…

刺客の恋 ―クイーンズライク『オペレーション・マインドクライム』―

私は広く浅く音楽を聴いているが、ハードロック/ヘヴィメタルでのお気に入りは、ドリーム・シアター、エヴァネッセンス、そしてクイーンズライチ改めクイーンズライクである。そのクイーンズライクの最高傑作であるアルバムが『オペレーション・マインドク…

幽霊のセーラー服

私は高校時代、文芸部員だった。私が通っていた高校は女子校だったが、卒業後、共学校に変わった。私が通っていた頃の制服は野暮ったいブレザーだったが、さらに昔はセーラー服だったという。 文芸部の部室は、他の文化系部室と隣り合わせだった。私たち文芸…

「男の七光り」に頼れない/頼らない世界

俗に「涙は女の武器」という言葉があるが、それはまさしく、典型的な「ただし美人に限る」事態だ。それはさておき、あるサイトに、このような記事があった。 このサイトの管理人さん曰く、女性にとっての最強の武器は自分自身の涙ではなく、自分と親しい関係…

男が嫌がる悪口

かつて、私の元ブロ友さん(関西圏出身の男性)が「男性に対する最大級の悪口は『お前は正義の味方か?』だ」とコメントをくださった(いや、当人のブログ記事だったかもしれない)。多分、これは女社会における「ぶりっ子」と似たような意味合いの言葉なの…

合理的に善行を成す人

【Hyoutangさんによる「一見良い人そうで実は性格が悪い人を見極める方法はありますか?」への回答】「一見良い人そうで実は性格が悪い人を見極める方法はありますか?」という質問が、Q&Aサイト「Quora」にあった。それに対する、ある回答が私は気に入っ…

なんとも甚だしい矛盾!

【バキ道】ツイフェミさん、範馬勇次郎氏に物申す「範馬勇次郎に伝えたい。レイプは本当にやめて」「女性は”男性に襲われる性”ではない」→ツッコミ殺到。 - Togetter[男性][男女][女性][Togetter][ジェンダー]そもそも私は、女が腐女子とフェミニストを兼ね…

女がロックで飯を食う難しさ

当記事は、私が昔、アメブロで書いた記事の書き直しである。当時は、自説をうまく整理出来なかったので、グダグダの文章になってしまった。しかし、自らがある程度歳を重ねたせいか、当記事で言いたい事をそれなりにまとめられた。 そう、当記事のキーワード…

なぜか懐かしい気持ちになる菓子パン

最近、イタリア発祥の菓子パン「マリトッツォ」が流行っているらしいので、早速近所のイオンで購入して食べてみた。ブログの肥やしになるような流行ならば、早速乗ってみよう。私は昔は、自分自身のミーハー性に対して否定的だったのだが、今はそのような見…

真夏の女神

身長168cm、股下90cm、空色の目に、プラチナブロンドの髪。この記事の美女は、私のライフワーク『Avaloncity Stories』のメインヒロイン、アスターティ・フォーチュン(Astarte Fortune)の人形である。詳しくは別の記事で書くが、彼女は私の 美神 ( ミュー…

今、そこにあるアレルギー

『ファイブスター物語』の重要人物の一人、アイシャ・コーダンテは最強クラスの騎士である。まあ、誰が真の最強かはよく分からないが、人間の騎士としては現時点ではベストテンには入るだろう。少なくとも、愛する主君天照の帝のためなら剣聖クラスの強さを…

ホワイトヴィーナス

我がヒロイン、アスターティ・フォーチュンの艶姿。ビスチェはバービーの限定品から受け継いだ代物で、白いチュールスカートはmomoko「砂の雫」のものである。アクセサリーはボークス「Whos that girl?」のアイテムだ。 我ながら、「世界の歌姫」らしい写真…

一神教と多神教と「コロニー落とし」

今は亡き哲学者の梅原猛氏は、対談集『混沌を生き抜く思想』(PHP)で、ものすごい発言をしていた。 《一神教の人は、全部宇宙へ行ってもらう(笑)。多神教の人は自然神崇拝だから、地球を森で一杯にして、ここは多神教徒が住む》 私はこれを読んで、こう突…

かけがえのない男たち

この荒木村重がまんじゅうをくわえている絵、なんかかっちょ悪い…。自分の死後にこんな絵を描かれるのは、あたしゃ嫌だなぁ。それはさておき。【Evanescence - Use My Voice (Official Audio)】 アメリカのバンド、エヴァネッセンスのオリジナルメンバーは現…

ゲーセン、トイレ、ルービックキューブ

先ほど、近所のクリニックに行ってマンモグラフィー検査を受けに行った。結果は、何の問題もなかった。マンモグラフィー検査といえば、おっぱいを機械で挟んでレントゲン写真を撮るのだが、一昨年初めて受けた時は痛かった。しかし、先ほどの検査では、一昨…

なしてそんな自慢をするんだか?

今は亡き天才ミュージシャン、プリンスは紫をイメージカラーにしていた。そのプリンスの誕生日は6月7日だった。 私の弟の誕生日はプリンスと同じ6月7日だが、彼は少年時代の一時期、やたらと紫系のジャージにこだわっていた。弟には暴走族経験はないが、…